柴田恭兵、連ドラ完成報告会に登壇。渋みを増した近影に反響が集まる「すっかり老けたけど」「はみ刑事復活?」
2023/12/11

広告

26日に行われたWOWOWのドラマ「両刃の斧」の完成報告会に、出演者の井浦新、柴田恭兵、風吹ジュンと監督の森義隆が登壇しました。柴田の久しぶりの公の場での姿に注目が集まりました。このドラマは、大門剛明の同名小説をドラマ化したサスペンスで、柴田が15年前に迷宮入りした娘殺害事件を追い続ける元刑事の柴崎を、井浦が柴崎の元部下である川澄を演じます。井浦は柴田について「表現の巨人」と称え、柴田のようになりたいと思っていると語りました。一方、柴田は井浦が川澄刑事にぴったりの役柄だと感じ、喜びを表現しました。ネット上では、柴田の近影に対して年齢を重ねても渋くてカッコいいといったコメントが寄せられました。

広告

AD
記事
速報