食道閉塞で生まれた幼い息子の両手を縛りつけながら涙を流すお母さん
2023/09/17

広告

ランさんという女性は、2018年3月に双子の男の子を出産しました。しかし、一人は健康だったのにもう一人は、生まれてすぐにインキュベーターに入れられ、先天的な食道閉鎖症だと診断されました。食べ物が食道を通らず、点滴だけでした。手術も体重が低くできませんでした。最終的には、ホースを通じて胃にミルクを入れる方法ですが、赤ちゃんはホースを取ろうとしました。そこでランさんは、赤ちゃんの両手をタオルで結んでいました。赤ちゃんの事情が知れ渡り、多くの寄付金が集まり、追加手術が予定されています。

広告

AD
記事
動画
速報