深夜のコンビニ店員が言った7分待っての一言…神対応だと話題に…
2023/04/20

広告

2017年1月31日、深夜の時間帯に、成人式を迎える若者がコンビニでチューハイを買いに行きました。店員さんは年齢確認できるものを求め、学生証を出した若者に「あと7分待って」と言いました。最初は未成年だと思っていた店員さんが、目の前の若者が明日で成人となる事に気付いたためです。そして時間を確認したところ、丁度2月1日へと切り替わる深夜0時だったのですね。だから店員さんはお客さんへ7分間だけ待つように言ったというわけです。そして7分後、お客さんの誕生日が始まったと同時に20歳となりました。最後に「誕生日おめでとう!」と言われたお客さんは思い出深い成人祝いになったことでしょう。

広告

AD
記事
動画
速報