千葉県で7人が『食中毒で救急搬送』 まさかの原因に「ゾッとする」「知らなかった…」
2023/06/06

広告

千葉県で、7人がスイセンの球根をタマネギと勘違いして食べたことが原因で食中毒になり、救急搬送された。スイセンの球根には毒成分が含まれており、口にすると嘔吐や下痢などの症状が出るため、注意が必要だ。同様のケースは、茨城県でも報告されており、人からもらった野菜を適正に判断することが重要であるとされている。

広告

AD
記事
動画
速報