【驚き】井上尚弥のタパレス戦での”KO”が遅くなった理由が明らかに!「当日のタパレスの状態は…」モンスターが体験した真の”階級の困難”に目を見張る…
2023/12/28

広告

試合の展開と衝撃の事実

試合から1夜開けた会見で、井上選は映像を見て高い技術戦を繰り広げていたと振り返りました。4ラウンドでタパス選に多彩なボディ攻撃から左フックをクリーンヒットさせ、少しぐらつかせました。そして、5ラウンドには逆にタパス選から逆襲を受け、7ラウンド以降はタパス選が防御を固めて井上選がパンチを当てるのに苦労しました。最終的には10ラウンドでフィニッシュし、2度の京パンチでタパス選を倒しました。井上選はガードの上からでも強いパンチを打てる戦略を成功させたと語っています。

今後の井上選の展望

井上選は今後も同じ階級で戦い続ける意向を示しており、次の試合に向けて慎重に再指導を行う予定です。また、対戦相として元WBA&IBF世界同級王者の室ジョンアフマダリエフ選の名前が挙がっています。さらに、バンタム級時代に対戦予定だったカメロ選とのマッチアップも興味深いものとして考えられています。井上選のボクシング人生には多くの注目が集まっており、今後の動向がますますしみです。

広告

AD
記事
速報