スナックのカラオケで一曲1000円のレパートリー→ママの苦労が偲ばれるやつだった
2023/06/13

スナックのカラオケで1曲1000円が設定されているレパートリーが話題になっています。ママたちが客から歌がリクエストされる中、この値段になった曲は、ママたちが苦労して聞いた曲が多いようです。長渕が全曲1000円になっているのは、シンプルにママたちが彼の曲を好きではないためだそうです。また、Mやプリプリ、あゆなどの曲も同じ値段になっているようです。この価格は普通のカラオケ店ではなく、スナックという特殊な場所で設定されているため、聴き飽きた曲を歌わないようにする苦言が込められているとも言われています。さらに、80年代や90年代の曲が多く、客層が若い店であることがうかがえます。

広告

AD
記事