【悲劇】一緒に上京して同居もしていた親友がバイクで事故ったので、病院に駆けつけたら...
2023/07/25

広告

バイク事故で重体で入院した。親友は笑顔で挨拶し、私が心配していることに気付いていた。医者から助からないと言われたが私は伝えずにいた。親友は十字架のペンダントを私にやろうとした。私は号泣しながら親友が亡くなるのを見届けた。親友は母親と父親、姉妹への言葉と謝罪を遺し、穏やかに息を引き取った。親友は自分に様々なものを託し、「ありがとう」「ごめん」と言葉を残して息を引き取りました。男性は親友の死を受け止めることができず、彼の思い出に涙を流しました。大切な人を失うことは非常につらいものです。

広告

AD
記事
動画
速報