有村架純、「どうする家康」最終回で胸いっぱい「私は幸せでした」 “予想外の展開”に反響「号泣でした」「まさかの瀬名」
2023/12/17

広告

俳優の有村架純さんが、12月17日にInstagramのストーリーズを更新しました。NHK大河ドラマ「どうする家康」の最終回が放送され、有村さんは「瀬名として生きることができて私はとても幸せでした」と感想を述べています。同作で徳川家康の正室・瀬名役を演じた有村さんは、最終回で老いた家康の前に亡き家族である最愛の妻・瀬名と愛息・松平信康が現れる展開があり、多くの人々から感動の声が寄せられました。有村さんはクランクアップ時の花束を持った笑顔ショットを共有し、主演の松本潤さんに感謝の気持ちを伝えています。彼女は瀬名を演じた時間をかみしめるようにコメントしました。

広告

AD
記事
速報