安倍派『裏金』疑惑で松野官房長官、記者団の会見要請を拒否 ネット上では怒り沸騰「辞任、辞職一択」
2024/02/12

広告

 自民党最大派閥・安倍派のパーティー券をめぐる”裏金”疑惑で、同派事務総長経験者の松野博一官房長官は7日、この日の午後5時を期限に報道各社から出されていた会見要請を拒否したことが複数のメディアで報じられた。

松野博一官房長官

 元自民党幹事長で立憲民主党の小沢一郎衆院議員(81)は、事務所名義のX(旧ツイッター)で「拒否。異常」と厳しく指摘。

 このほか、ネット上では「官房長官は政府報道官でありスポークスマンでもある。主権者国民の代わりにマスコミが質問する事に答える義務がある。それが出来ないのならば官房長官など続けるべきではない」「(週刊誌報道で)東京地検特捜部からターゲットにされているからねえ…。怖いだろうね。夜も寝れないだろうよ」「会見を拒否だって!! 会見を拒否だって!! 会見を拒否だって!! こんな不誠実で無責任な姿勢を見過ごせません。辞任、辞職一択です。岸田さんは何してんだ!!」などの怒りや憤りが飛びかった。

広告

AD
記事
速報