守備位置シャッフル回避への一手!山川穂高の加入でソフトバンクが直面する困境は…?
2023/12/23

広告

ソフトバンクは、山川穂高の加入により一部のファンからの不満が生じている。彼の獲得に伴うスタメンからの排除が問題となっており、人気のある選手が関係している場合、ファンの怒りが高まる可能性がある。山川は主に一塁とDHを担当しており、一塁は中村晃が守ることが多いため、ポジションに関しては議論が生じている。玉突き的なポジションの変更も考えられるが、これにより柳田悠岐や近藤健介が中堅を担当する可能性もある。飯田哲也氏は山川の加入によってチームの打力が向上する一方で、主力選手全員がスタメンに入れなくなることも指摘している。そのため、中村が控えに回る可能性もあるが、中村は小久保監督から期待されている選手であり、彼のレギュラーを奪うことはファンの反発を招く恐れがある。

広告

AD
記事
速報