加藤浩次、急増する『カスハラ』にヒートアップ…強硬姿勢に視聴者の反響相次ぐ「スッキリした」
2024/01/03

広告

日本テレビ系の番組「スッキリ」で、接客業でのクレーム数が新型コロナウイルスの影響で急増していることが特集された。番組MCの加藤浩次さんはこの問題に怒りを表明し、「迷惑行為をする人はもうお客じゃない」とコメントした。加藤さんの発言に接客業従事者からは賛辞が寄せられた一方で、クレーム処理の問題や人材不足も指摘された。迷惑行為に対しては厳しい措置を取るべきとの意見もある。

広告

AD
記事
速報