飲酒運転の責任を愛犬に押し付けようとした男 運転席に座らせ「僕じゃない」
2023/05/23

広告

アルコールに酔って運転していた男が、警察に対して嘘をついて逮捕された。彼は追われることを恐れ、愛犬を運転席に押しやり「僕は運転していない」と言ったが、警察官に騙されることはなかった。男は逃走を試みたが、速く走れずに警察官に追いつかれた。検査の後、アルコールの影響下で車を運転した容疑で逮捕された。さらに、全国の男女1,789名の調査では、51.8%が「嘘がつけないほうだ」と答えた。

広告

AD
記事
速報