岡田有希子、亡くなる2日前に撮った”写真”と友に贈られた”手紙の内容”を公開「衝撃的だったな」「新人賞を総なめしてたよね」
2023/12/13

広告

岡田有希子さんは、18歳でビルから飛び降りて命を絶ってから約29年が経ちました。最近、彼女が直前に撮った「写真」と「肉筆手紙」が初公開されました。写真は、コンサート終了後に岡田の地元名古屋で撮影されたもので、岡田が厚化粧になっていることを茶化している三浦学さんとのエピソードも明かされました。岡田は冗談を言われても素直に応じる屈託のない笑顔でした。三浦さんは岡田のお母さんと知り合いで、岡田の代わりに電話で話すこともあり、実家にも顔を出すようになったそうです。岡田が送った手紙には、栄養失調で体調を崩したことを知った三浦さんへの励ましの言葉が書かれています。岡田はデビューイベントを成功させ、手紙で岡田を応援するようお願いしていました。岡田との交流はおよそ3年間続き、三浦さんはその経験を生かして苦しんでいる10代の子供たちを支えるようになりました。彼は岡田と彼女の母親に感謝しており、母娘の頑張りを多くの人に知ってもらいたいと思っています。

広告

AD
記事
速報